国際空手道 北斗会館 押上道場とは?

国際空手道北斗会館は1985年に小宮山正喜が長野県に設立した空手道場です。

「天才空手少年ブラザーズ」と呼ばれた小宮山三兄弟を輩出し、国内だけに限定されず世界各国に3000人超の門下生が存在します。

国際空手道 北斗会館 押上本部は現役K-1ファイターである小宮山工介が館長を務め、館長が直接、空手・キックボクシングの指導を致します。

空手・キックボクシングを通じて青少年の育成を目的としています。

いじめない、いじめられない、優し心と強い心、たくましい子にをモットーに礼儀作法、心と体の強化を目的としております。

お子様だけでなく、運動不足の解消やフィットネスとしても大人からもご好評頂いています。

まずは気軽に無料体験にお越しください。初心者にも丁寧に空手・キックボクシングを指導いたします。

稽古日

国際空手道 北斗会館 押上道場タイムスケジュール

キックボクシング:月曜日19:30~21:30 水曜日 18:30~21:30 金曜日 19:30~21:30
空手:金曜日 18:30~19:30

入会金・会費

入会金

大学生・一般 ¥14,000
小・中学生・高校生 ¥10,000
幼児 ¥8,000

会費

大学生・一般 ¥8,640
高校生 ¥7,560
小・中学生 ¥6,480
幼児 ¥5,400

アクセス

東京都墨田区向島3-35-13

東武鉄道伊勢崎線とうきょうスカイツリー駅  東改札口 徒歩7分
京成電鉄・東京メトロ・東武鉄道 押上駅 A3出口 徒歩6分

お問い合わせ

見学の希望、ご質問などございましたら、電話番号:03-6284-1747か下記のフォームにてお問い合わせください。

お名前 (必須)

電話番号

メールアドレス

メッセージ (必須)